2019年12月12日 生活 0

車を持つのは確かに便利ですが、2年に一度くる高額出費は長い人生においてバカになりません。先日 近所のオートバックスに車検をお願いしましたが、安さが魅力だったはずのオートバックスからちょっとびっくりな金額が提示されました。

交換が必要なバッテリーの金額がなんと5万円とのことでした。バッテリーはある程度走行したら劣化するらしいのですが、走行距離によって交換時期の目安があり、私の車の走行距離の場合、次の車検まで手放しで安全とまでは言えない微妙なところと言われました。

「高速道路で走っていて、突然 バッテリー上がりを起こしたら途中で止まって走らなくなりますよ。でも5万円と高い部品ですしね。運でなんとも言えません。」この説明でメカニカルの知識ゼロのフトコロが寒い女が自己責任で判断しなければならない世知辛い世の中です。

ですが、オートバックスはバッテリー上がり交換の持ち込みがOKということなので、通販で買ったバッテリーを持ち込んで交換してもらいました。やっぱり安全にお金をケチるのは賢くないですよね。