2020年12月7日 未分類 0

私が悩んでいたのは乾燥と、ホルモンバランスによる肌荒れ(生理前など)、薄いシミがたくさんあることです。ホルモンバランスによるニキビはとても大きくて赤く炎症を起こすので目立つのと、必ず跡が残るのが悩みです。 私が実践したスキンケア方法は、乾燥対策のためにクレンジングをオイルからクリームに変えました。大人ニキビ用のスポッツケアを使うようにしました。保湿力の高い化粧水やクリームに変えました。皮膚科に行き、ビタミンが入っている化粧水を処方してもらいました。 クレンジングをオーガニック成分のクリームに変えることによって乾燥は少し改善されました。真冬の乾燥する時期にはどうしてもガサガサしますが前よりは良くなりました。ニキビ用のケアをすることにより、ニキビが出来ることは完全には抑えられませんが炎症が抑えられていると思います。ビタミン成分が入っている化粧水で赤い跡も改善はれています。 クレンジングをミルクやクリームに変えることをオススメしたいのは乾燥肌で敏感肌の方です。赤いニキビ跡で悩んでいる方はビタミン成分が入っているスキンケアをすると改善すると思います。肌荒れはとにかく自分にあったものと保湿力が大切です。 肌の改善はすぐに結果が見えるものではありませんが、続けていけば必ず綺麗になると思います。ニキビケアやシミのケアは習慣にして途中で諦めずに続けることが大切です。なるべく添加物の少ないものを選んだ方が肌に負担がないと思います。
SIWA-KC