2020年12月3日 未分類 0

私が悩んでいたのは、アンチエイジングのスキンケア方法です。もともとシミができやすい体質で20代のスキンケアを怠っていたせいか30代からシミになやまされています。シミ自体は今も改善はされていませんが、シミ以外のケアをきちんとしようと心掛けるようにしています。またシミが増えないためにも保湿に重点を置いてケアしています。 私が実践したスキンケア方法は、重点保湿です。ただ、問題はそもそもスキンケアに興味はなく、化粧水、乳液でケアしていればいいと思っていました。ところがそのケアだけではまったく効果はないということが年齢を重ねるたびに分かってきました。そこからスキンケアの迷走が始まりました。高いスキンケア商品でケアしてみたり、パックやピーリングを必死にしてみたりしましたが結局は自分に合わない方法でした。またスキンケアが面倒になってきてオールインワンをメインにケアするようになってきました。最近のオールインワンクリームは品質はとても良いのですが朝起きると乾燥を感じました。そこでスクワランオイルをプラスするようになりました。 私がスクワランオイルを使ってみてどうだったかと言いますと、オイルはベタベタするイメージがあったのですが実際使ってみると朝使用しても大丈夫だと気が付いたのです。また黒柳徹子さんがテレビで言っていたのですが、化粧品は何でも同じ、そもそもはクレンジングが重要なのだ、と資生堂にお勤めだった知り合いが言っていたそうです。そこからクレンジングに重点を置いてケアしています。 スクワランオイルをおすすめしたい人は、乾燥肌の人はもちろんですが、スキンケアが面倒だと感じている人におすすめです。私は最初はオールインワンクリームにオイルをプラスすることから始めましたが、今は洗顔後に化粧水を2回くらいゆっくりじっくりとパッティングして化粧水が乾かないうちにスクワランオイルを数滴を顔に沁み込ませるイメージで付けています。その後は乳液も美容液も付ける必要はありません。それでもつやつや実感があります。 スクワランにもオリーブオイルからの植物性とサメの肝油から作る動物性があります。好みではありますが、私自身は後者の動物性のスクワランを使っています。植物性はサッパリ感を感じますが、動物性はしっとり感があります。またオイルなのでベタベタするイメージがありますが、実際使ってみると全くそういうことはありません。毎日スクワランを使うことが楽しくなります。ぜひスキンケアに悩んでいる人は一度試してみて欲しいです。