2020年9月4日 未分類 0

私が悩んでいたのは基本的に肌が乾燥しやすく、様々な保湿を試してみても、乾燥する時期や花粉、ハウスダスト、PM2.5などの刺激物が飛来する時期には、特に皮膚が薄いところに肌荒れが生じてしまうところです。 私が実践したスキンケア方法は、まず、シャワーの温度を40度くらいのぬるま湯にすることと、直接シャワーの刺激を肌に与えないことです。とにかく刺激を弱めることを意識しました。また、入浴後は水分を拭き取った後に間髪入れずに安いものでも良いので、毎晩パックをしました。 私がシャワーの温度をぬるくすることと、刺激を与えないこと、毎晩パックすることを実践してどうだったかというと、まず肌が潤おう時間が長くなったことで刺激に強くなり、肌が荒れにくくなりました。また、毎晩パックをすると肌が甘えるのでは…と思うところですが、甘やかして問題は全くありませんでした。特別な日だけではなく、毎晩というのがポイントです。 私がシャワーの温度をぬるくすることと、刺激を与えないこと、毎晩パックすることをおすすめしたい人は、脂性というよりは乾燥肌や敏感肌の方です。ちょっとした刺激に弱い方や皮膚が薄い方には特に効果があるのではないかと思います。 シャワーなどの暑い温度に慣れている人には物足りない温度かと思いますが、湯船は好きな温度にしていただいて、シャワーだけぬるくするだけでも効果があると思います。また、頭皮も肌なので、抜け毛などの予防になると思います。まずは1週間、試してみて欲しいです!
アスロングの口コミや効果を徹底解説!