2020年6月12日 未分類 0

高脂血症の原因となるのは、カロリーの高い食生活によって、血中に蓄積される悪玉コレステロールや中性脂肪です。
従来の日本人の食事はが、野菜が中心で栄養面でのバランスは良かったのですが、欧米文化の影響により肉食中心とした食事に変化しました。
その結果として、現代の日本人の多くは、知らず知らずのうちに高カロリー、高コレステロールの食事を摂っています。
悪玉コレステロールや中性脂肪が増えると、それぞれ「高LDLコレステロール血症」「高トリグリセライド血症」という症状を引き起こします。
また、低HDLコレステロール血症も、高脂血症に分類されている疾患となります。
低HDLコレステロール血症は、悪玉コレステロールに対して善玉のコレステロールが減少する事により起きます。
食生活以外にも、様々な生活習慣の問題が高脂血症の原因となります。
運動不足、喫煙、ストレスといった生活習慣を送っている方は、高脂血症のリスクに注意しましょう。
高脂血症を改善・予防していくためには、バランスのいい食生活や適度な運動など生活習慣の見直しが重要です。

太れずに悩んでいる人におすすめなフトレマックスはコチラ