2020年2月13日 健康 0

これまでの多くの研究から「記憶力のUP」と仕事やプライベートの充実には強い関係がある事が証明されています。同時に、毎日とりこめる簡単な習慣で記憶力をUPさせられるということも発見されていますので今回の記事ではその中でもとくに面白い2つの方法についてまとめました。

1.学習したあとにコーヒーを飲む
最近行われたある研究で、学習のあとカフェインを摂取すると24時間以内は記憶を呼び起こしやすくなることがわかっています。
テスト前日の勉強のあとにコーヒーを飲んでおくと効果を発揮しそうですね!

2.瞑想をとりいれる
「物事を思い出す」能力は8週間の瞑想でUPするという研究結果があります。
同時に、瞑想は「集中力」もUPさせるので2週間後に行われた試験成績や短期記憶できる量もUPしています。
普段、情報処理でいっぱいになっている脳を休ませてストレスから解放してあげることが記憶にとっても良い影響を与えているんですね。

どちらも「ゆったり」とした気分で行うのが良さそうです。

もっとバッチリ記憶力を向上させたい!というときには「ホスファチジルセリン」という成分を配合したサプリメントを毎日摂取するのもおすすめです。
臨床試験によって効果が認められているうえ、既に医療機関でも採用されているアルツブロックは、無料で試せて解約も簡単だということですので一度試してみるのも良いですね。